Now Loading...

#006 一流の証が、美味を生む。

#006 一流の証が、美味を生む。

フランス料理 シェフの会

EATSTAFF

「近代フランス料理の父」といわれる、オーギュスト・エスコフィエ。
その名を冠する日本エスコフィエ協会は、料理術の継承と発展などを目的として設立されました。
正統なフランス料理の技術を受け継ぐ料理人だけが「エスコフィエの弟子」として会員になれる、由緒ある団体です。
シーガイアでは『シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート』の総料理長である深水シェフ、
『シーガイアコンベンションセンター』の洋食調理を担当する佐藤シェフに続き、
『パインテラス』の料理長である藤原シェフが2016年に入会を認められました。
『パインテラス』はフレンチではなくインターナショナルレストランですが、
藤原シェフが身につけている知識と技術は、世界の料理を習得する際のベースになっています。
今後は人材の育成にも積極的に取り組んでいくとのことなので、
シーガイアの料理のさらなるレベルアップにご期待ください。

同じジャンルの記事