Now Loading...

#060 明るさに、包まれ、くつろぐ。

#060 明るさに、包まれ、くつろぐ。

松泉宮「新月」

ONSEN

数年ぶりにやってきた『松泉宮』の中浴場『新月』。
以前よりずっと明るいので建て替えたのかと思ったら、浴室に敷き詰められていた簀の子がタイルになっていました。
塩分の強い泉質なので木が黒ずみ、全体が暗くなっていたそうです。新しいタイルの素材は錆石。
その名の通り少し赤みがかっており、どこかあたたかみを感じさせます。
お湯に浸かって天井を見上げると、こちらは前から変わらない格子の飾り天井。
宮崎の伝統技術である大島塗りが施されていて、見上げる場所によって違う色が現れます。
お気に入りの温泉で、以前からある素敵なものと新しくキレイになったものが違和感なく調和していることに嬉しくなって、
湯気に隠れながらひとりにんまりしたのでした。

同じジャンルの記事