Now Loading...

#069 心まで温かくなる、湯の真髄。

#069 心まで温かくなる、湯の真髄。

“湯道”公認湯室第一号「おゆのみや」

ONSEN

ここは“湯道”における作法を実践するための様々な工夫が施された湯室です。
色鮮やかな手ぬぐいは天然藍染めによる手ぬぐい。
水飲みグラスは、職人によって竹で作られたもので、とても軽くて飲み心地も良いんです。
温泉に浸かってゆっくり休んでいると、
最後に日向夏を皮ごと刻んでシロップにした特製のかき氷が運ばれてきました。
火照った身体にゆっくり染み渡る、究極の一杯です。
茶道における茶室のように、日本の湯の文化を感じる湯道の空間。
お風呂を通じて、自分を見つめなおすという体験ができました。
小さな日本庭園のように、整えられた砂石が視覚を楽しませてくれます。
お風呂だけではない、空間作りへのこだわりも興味深い。
目を閉じ、松竹の香りを感じながら心ゆくまで入浴しよう。

同じジャンルの記事