Now Loading...

#080 景色を写した茶器を愉しむ。

#080 景色を写した茶器を愉しむ。

クラブフロア限定 松模様茶器

ROOM

抜けるような青空と紺碧の海、そしてどこまでも広がっているような濃緑の松林。
客室の窓外に広がる絶景を眺めながらお茶でも飲もうと、チェストの扉を開けてみました。
中から出てきたのは、眼前の景色をポップに描いたような松の模様の茶器。
急須とカップだけでなく、小さなお茶缶までおそろいの柄です。
香り高い緑茶の色は、若い松葉を思わせました。コンシェルジュに聞くと、
この松模様はテキスタイルデザイナー・脇坂克二氏のデザインとのこと。
クラブフロアの客室にだけセットされている、特別な茶器なのだそうです。
ただ静かに、雄大な自然と向き合う。
そんな贅沢な時間が、シーガイアらしい器の演出でさらに豊かになりました。

同じジャンルの記事